和やかなスタート

更新日:4月9日

令和3年4月8日(木)、始業式が催されました。

今回は高校2年生がアリーナにて校長先生の話を聞き、他の学年は教室で中継を見ました。

校舎内は久しぶりに生徒の活気ある声であふれ、和やかな春のスタートとなっていた印象です。



新学期の生徒たちを見ていて、こんな事を思い出しました。

「不思議の国のアリス」で、アリスがチェシャ猫にどこへ行けばいいのかと道を尋ねるシーンです。

チェシャ猫は、

「どの道を選ぶかは、あなたの行きたい場所による。行きたい場所がないのなら、どの道を 選んだってかわらない。どの道だって、どこかには行きつくのだから。」

とこたえます。


いつだって”どうしたいか””どうなりたいか”は自分が決めるものだと思います。

まずは、出来るか・出来ないかではなく、やるか・やらないかだと思って、一歩踏み出すことが大切だと感じます。


ともあれ、ひさびさに会った生徒が元気に挨拶してくれたり、笑顔を見せてくれたりして、まずはほっと一安心です。








215回の閲覧

最新記事

すべて表示